絶滅危惧種!?噂のピンサロ | 日常のストレスを風俗で解消してみませんか?男のための風俗特集!!

絶滅危惧種!?噂のピンサロ

退屈そうな表情

ピンサロという風俗があるのを知っていますか?
このピンサロは今のお若い方だと名前すら知らない人もいるかもしれません。そんな人のためにまずは簡単にピンサロについてご説明いたします。
1960年代に誕生したピンサロことピンクサロンは他の風俗と比較して、かなりお手頃な値段で利用できるのが最大の特徴でした。1万前後は最低でも準備する必要があるファッションヘルスやデリヘルに比べると3000円からサービスしてもらえるピンサロはお金に余裕が人以外でも女遊びが出来るということで当時の男性たちに人気でした。
しかし、その店のほとんどが法的な問題に触れる営業形態ということがあったり、店内にシャワーが無く不衛生だということもあってその数は激減。
今では東京や大阪などの一部の都会の風俗街にしか残らないようになりました。
このピンサロの最大の特徴はお値段だけではありません。サービスの方法も独特です。
通常のヘルスといったら、女の子とお客さんが個室で二人きりになってサービスを開始するというものになっていますが、ピンサロは大きなお店の中にいくつかのソファーのようなものが置いてあるだけです。
そこでサービスを受けてもらうことになるので、他のお客さんや男性店員に丸見えです。それらが気になる人は値段が安くても存分に楽しむのは難しいかもしれません。
シャワーは現在でも完備していないので、お店の帰りに近くでシャワーを浴びれるお店があると一番良いでしょう。
このピンサロは東京では大塚市にあるお店が人気なようですので、貴重なピンサロを大塚で楽しみましょう。